3日間のコースが全部終わって以前よりもっともっと静けさが広がっています。

ワンネスのことは25年前くらいに出会い、インドの14日間くらいのコースに参加させて頂きました。その頃に教えて頂いた教えはずーっと私の中に生きていて、私にとっての道しるべになっています。


シュリアンマバガヴァンがあまりおもてに出られなくなってから、自然とワンネスのコースなどには参加しなくなりました。

だけれども気づきつづける事ができるようになって心の中にしずかな場所があるので大丈夫かなと思っていました。


ですが、たくさんの人に会ったり、ソーシャルメディアなどに意識をあわせるととてつもなく辛かったりしました。

ニュースをみるのもつらかったです。


最近はエカムのプログラムに参加したり少ししていました。


去年から74000の事が気になっていたので

すが、伸ばし伸ばしにしていました。


4月にコロナに感染しました。

それは私にとっては衝撃で、

治ってからも身体はだるいし、仕事や生活のペースはくるうしで嫌だなぁと思いました。


コロナにかかった事で自宅療養が入院扱いとなり、少しまとまったお金が保険でおりました。

そうだ!このお金で74000ディクシャヤグニャに入りたいと思い、参加させて頂きました。


毎週のプロセスに私は本当に静けさが広がっていくのと、何かプロテクションというか、シールドのようなもので、どんどん頭や身体が楽になっていきました。


ですが、

コロナの後遺症だと思われる耳鳴りがまだありました。

耳鳴りを治すのは結構難しいと記事にかいてあり、ずっとこのまま生きていくのは辛いなぁと思っていました。

 

そして香港のpsに参加させていただいたり、

3日間のコースがあるとご案内をLINEでみたりしたとき、

そうだ、私はこのコースを受けたらいいような気がすると思いました。

ホーマもあわせて家族3人分お願いしました。


この3日間コースを受けて、私はシュリアンマバガヴァンの教えは本当に昔からブレがないなあと感じました。


ずーっと同じ事を教えてくれるのです。

だけど、自分の成長と共にとらえ方が変化していくのです。


チャクラをみていったときに、

わかったと思っていた事が、まだまだ全然気づけていないことを知りました。

もっともっと深められるんだと気付きました。


以前は下から1.2.3番目のチャクラがほとんど感じられませんでしたが、感じられるようになりました。

4.5をみていった時はどんどん目が見えやすくなって、身体がすっきりしていきました。



シュリアンマバガヴァンはずーっとそばにいてくれたのに絆が薄くなっていたのに気付きました。



"私"が邪魔をしていました。


私には

全部自分でやってみたいというところが強くあります。

好奇心と、独占欲とが混ざり合って強力に

私をコントロールしているのに最近気づきつつありました。


その強制力が私を苦しめているのに気づけたので、もうそんなに全部自分でしなくていいよ。と

自分に許可したと思います。


何十年もかかって、とうとう

シュリアンマバガヴァンにまかせようと

ここまで思えるようになったようでした。


2日目の終わりにテジャサジがシュリアンマバガヴァンから授けて頂いたプロセスをしてくれました。


私はその時、脳にいろんな事をされているのを感じました。コネクトが変更されているような、

切り替えられている感覚がありました。

わー大変だ。なんだなんだ?とビックリしながらも体験していました。


終わった後は

より深い静けさの中にいました。


3日間のコースが全部終わって

以前よりもっともっと静けさが広がっています。


コース中に気づいたもう一つの大きなことがあります。

私は長い間、みんなと繋がっていると思っていたのですが、それは表面だけだったということです。

人がこわいし、苦しみを感じるので来ないでと

ほぼ完全にシャットアウトしていたのです。

自分が分離を選んでいたのです。

ようやく本当のところに気づいたので

シャットアウトはやめてワンネスになりたいと思いました。

気づけたから、お願いできます。

それをアンタリアーミンが調整してくれるのですね。



昨日

ごはん屋さんで食事をしていたら

店長さんから

自分のことを聞いてもらうと楽になるからつい話してしまうと言ってもらいました。

他の人とのつながりも前より深くなったのを感じます。



この3.4日まわりの自然にも変化を感じます。

昔のように朝や夕方がちゃんと涼しくなった感じがあります。


ふと気づくと今日はもうほぼ耳鳴りが消えてしまいました。


シュリアンマバガヴァン本当に離れていてもいつも一緒にいてくれてありがとうございました。

これからこの旅を続けることに迷いがなくなりました。


この状態を深めて、祈ります。


テジャサジ、コースを支えて下さった皆様、参加者のみなさま本当にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願い致します。



閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

素晴らしい三日間コースから、二週間が過ぎました。 ピークステートの転送や シェア会などがが盛んに行われています。 アンマバガヴァンのたくさんの恩寵や愛、慈悲の中で毎日が流れていることに感謝、感謝です🙏 昨日、長女が孫を連れて我が家に来ました。 一歳半の孫は、 てんかんと知的障害を持っている28歳の次女が大好きです。 いつも彼女を見ると、お友達のように ニコニコしながら、近づいて来ます。 その日は

テジャサジ.みなさま、今回三日間本当にお世話になりました、シェア慎重に観察しておりました。 コース3日前に、母が緊急で、検査、すぐに気道拡張手術と入院2ヶ月、痛む声が、出なくなるとなんとか回避できないか?医師に粘りましたら残酷に10回に分けて気道を焼き広げる手術なら入院無し、しかし症状出たら即、水を飲まさないと危険できますか?と、、わたしは、夜しばらく寝ずに、今回三日間コースで、三日間のうちに、手

今生で、アンマバガヴァンの教えを聞く事が出来る 「今ここ」に感謝いたします。 コース3日目に寺田さんの誘導で、ふり返りをした時、今は亡き夫、両親、先祖が私の側にいる感覚がありました。 その後、バガヴァンがダルシャンでおっしゃった事を伺い、その答えを頂いたと思いました。 バガヴァンは 「他のローカで立ち往生している先祖にやってあげられる事、ピークステイトに入ればご先祖もあなたと一緒にいます」とおっし