ジャッジも、コメントも、マインドもありますが、翻弄されていません。

シュリ・アンマバガヴァン、テジャサジ、コースにご尽力下さった皆様、ご一緒して下さった皆様、

本当にありがとうございました。心から感謝しています。


この体験を、言葉にするのはすごく難しいです。


コース中の事は殆ど思い出せません。

ノートを見ると色んな気付きや体験を書いていますが、まるで他の人のノートを読んでいる様です。

ただ最終日のプロセスの体験だけが、とても鮮明にあります。


コースの翌日からずっと、例えようのない浮遊感があります。

頻繁にめまいの様な症状が起きるのですが、不快感や不安感は全くありません。

最終日のプロセス以降、肉体と意識が離れて(?)いるかのようです。


今までは、私の中で色んなパーソナリティ(人格)が入れ替わって仕事をしているのを感じていましたが

コース以降、それを感じません。でも「私」でもありません。

ただ気付くと、驚くほどのスピードで仕事が片付いています。

それなのに「時間の感覚」もありません。


ディバインとの結び付きは、以前よりもっと深まっています。

悟りたい気持ちはもちろんありますが、悟りへの執着は和らいでいます。

ジャッジも、コメントも、マインドもありますが、翻弄されていません。


本当に、言葉にするのがすごく難しいです。

ただ、続いているプロセスを楽しんでいます。

素晴らしい体験をありがとうございました。