シュリアンマバガヴァンのお二人に、言葉に表せない感謝でいっぱいです。

2回目のシェアです。大いなる慈悲の光シュリアンマバガヴァン、いつもそばにいてくださり奇跡と祝福と恩寵をありがとうございます。

静けさと平安の中瞬間を過ごしています。


何か聞いたり見たりした時に、マインドがストーリーを作り始めます。

それにすぐに気づくと、マインドがストーリー作りを止めます。

イラっとしたり嫉妬したりすることもありますが、すぐにそのような感情を持っていることに気づき、「あー、マインドが何かをしている」と笑ってしまいます。

そして感情はすぐに消えてしまいます。

すべてが過ぎ去って、すぐに忘れてしまいます。


会議の時、今までは発言をするタイプたっだのですが、今は思考もマインドもない空っぽな状態でただただ皆の話を聞いています。

すると途中でバガヴァンがこの会議の結果を知らせてくれます。

そして会議が終わる時、その通りの結果になります。


トラブルが起きてもすぐに解決してしまい、悩んだり不安になることはありません。

愛犬と外出をしている時に、雨が降り始めました。

屋根のある所ではじゃじゃ降りだったのに屋根のないところでは雨が止んでしまうか、ほとんど濡れない程度の小雨になったことがこの5日間で3度ありました。


また、朝お散歩をしていて風がそよ風程度でしたが、暑いのでもう少し風を強くしてくださいとお願いしたらすぐに風が強くなりました。

影が欲しいですと伝えるとすぐに影を作ってくださいます。


一人で車を運転していた時に、ウインカーを付けてくださったこともありました。

ずっとそばに感じていたのはバガヴァンお一人だったのですが、3日間コースの次の日の夜、眠るときに少し甘い香りがしました。

その日からアンマとバガヴァンのお二人がいつもそばにいてくださいます。

そしていつも話を聞いて下さり、質問に答えてくださいます。

シュリアンマバガヴァンのお二人に、言葉に表せない感謝でいっぱいです。

閲覧数:7回

最新記事

すべて表示

素晴らしい三日間コースから、二週間が過ぎました。 ピークステートの転送や シェア会などがが盛んに行われています。 アンマバガヴァンのたくさんの恩寵や愛、慈悲の中で毎日が流れていることに感謝、感謝です🙏 昨日、長女が孫を連れて我が家に来ました。 一歳半の孫は、 てんかんと知的障害を持っている28歳の次女が大好きです。 いつも彼女を見ると、お友達のように ニコニコしながら、近づいて来ます。 その日は

テジャサジ.みなさま、今回三日間本当にお世話になりました、シェア慎重に観察しておりました。 コース3日前に、母が緊急で、検査、すぐに気道拡張手術と入院2ヶ月、痛む声が、出なくなるとなんとか回避できないか?医師に粘りましたら残酷に10回に分けて気道を焼き広げる手術なら入院無し、しかし症状出たら即、水を飲まさないと危険できますか?と、、わたしは、夜しばらく寝ずに、今回三日間コースで、三日間のうちに、手

今生で、アンマバガヴァンの教えを聞く事が出来る 「今ここ」に感謝いたします。 コース3日目に寺田さんの誘導で、ふり返りをした時、今は亡き夫、両親、先祖が私の側にいる感覚がありました。 その後、バガヴァンがダルシャンでおっしゃった事を伺い、その答えを頂いたと思いました。 バガヴァンは 「他のローカで立ち往生している先祖にやってあげられる事、ピークステイトに入ればご先祖もあなたと一緒にいます」とおっし