その花弁は翌日になっても消えずに、5日目の今日もまだたくさんの花弁が頭に残っています。

プロセスがまだ続いております。

2日目には頭に雷が落ち、3日目になってもその部分に何かが刺さって、髪の毛が立っている感じで、何か見えない手に頭をいじられていました。

特に、頭を上部に引っ張られることが多かったです。


ずっとそわそわとした至福感が体中をベールのようにおおっており、気が付くと何度か自分の意識が外に出ていて、幽体離脱のように外から自分を見ていました。

体が自分のものでなくなり、チャクラは途中で全く参加できなくなって、途中からはずっと寝ながら講義を聞いていました。

そのうちに頭上部に帽子をかぶっている感覚になりました。体の外に出ている自分が見てみると、それはサハスラーラの花弁に私の頭が覆われていたのでした。そして、その花弁は翌日になっても消えずに、5日目の今日もまだたくさんの花弁が頭に残っています。


最後のシャバーサナでは大いなる慈悲の光に体中を横長の光でスキャンされました。

実はこの光スキャンは2度目でして、1度目は岡山の松田先生のところで、最後のシャバーサナで同じ状態になりました。


他にも何個か現象がみられたのですが、強く覚えているのは上記のことなので、また思い出したら書き足します。

光のスキャナーは何度か私の体を上下に行き来した後、私は光の一部となって、そこからは至福感しか感じることができず、気づいたら終わっていました。


終わってからはたまった仕事の片づけに翻弄され、サダナもできておりませんが、時間を見て取り組みたいと思います。

バガヴァンとの7分の対話だけはしているのですが、そうするとアンマとバガヴァンが今まで見たことのない衣装でハートの中に入ってきます。

これからサダナをするのが楽しみです。

閲覧数:1回